講師 原晋(はら すすむ) 青山学院大学 地球社会共生学部 教授 陸上競技部 長距離ブロック監督講師 原晋(はら すすむ) 青山学院大学 地球社会共生学部 教授 陸上競技部 長距離ブロック監督

人と組織を成長させる「逆転の方程式」箱根駅伝、青山学院 復活優勝の極意人と組織を成長させる「逆転の方程式」箱根駅伝、青山学院 復活優勝の極意

開催延期のお知らせ

この度、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大する状況に鑑み、来場者および関係者の皆さまの健康や安全面を考慮した結果、誠に残念ではございますが、「スミセイライフフォーラム『生きる』」の開催延期を決定いたしました。
多くの来場者が見込まれる本イベントにおきましては、会場内における感染リスクを排除しきれない可能性があるため、ご応募いただいた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、状況の収束を見極めた上で、久留米市内で同内容の講演会を実施する予定です。開催概要が決定次第、当ホームページ等でご案内させていただきます。
時節柄、皆様方におかれましても体調管理にお気をつけて頂き、くれぐれもご自愛ください。

2020510日(日)

開場
13:00
開演
14:00 (16:00頃終了予定)

石橋文化ホール
(石橋文化センター内)

福岡県久留米市野中町1015
(西鉄久留米駅より徒歩約10分)
無料ご招待 1050名様無料ご招待 1050名様

応募期間を終了いたしました。

たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

PROFILEPROFILE

青山学院大学
地球社会共生学部 教授
陸上競技部 長距離ブロック監督

1967年、広島県三原市出身。中京大学卒業後、陸上競技部第1期生として中国電力に進むも、故障に悩み、5年目で競技生活から引退。その後同社の営業マンとして新商品を全社で最も売り上げ、ビジネスマンとしての能力を開花する。陸上と無縁の生活を送っていたが、長年低迷していた青山学院大学陸上競技部の監督への就任話が舞い込み、 2004年に就任。

09年に33年ぶりの箱根駅伝出場を果たし、15年青学史上初となる箱根駅伝総合優勝に輝く。その後も優勝し続け、18年に箱根駅伝4連覇を達成。2019年の箱根駅伝は惜しくも総合2位。しかし2020年の箱根駅伝では、大会新記録で5度目の総合優勝を果たし、再び頂点に返り咲く。

ビジネスの経験を生かした「チームづくり」「選手の育成」で陸上界の常識を破り、快進撃を続ける。2019年より、青山学院大学地球社会共生学部の教授に就任。